ばっちの日常

好きなことをして、好きなことを書いています。

打てる捕手問題

 大好評(?)シリーズの打てる○○第二弾となります。

 

第一弾の記事はこちら。

www.bacchi123.com

 

 

 昨日の続きとなりますが、守備が大事とは言え、ある程度打てる選手がプロスピAのリアルタイム対戦でも必要になってくるのではないでしょうか。

 

というわけで今回は守れて、打力のあるオススメの捕手をピックアップしていきたいと思います。

 

 

・2019series1(スピリッツ3100)

 森友哉選手 ミートB75パワーB75走力B72 守備適正C 弾道 パワーヒッター

 現役打撃No.1捕手。ミートとパワーが同値なのでコンボも組みやすい。

 山川穂高選手の後の5番打者を務めており、好調をキープしています。おそらくseries2では能力上昇が見込めます。

 

 ・會澤翼選手 ミートB76パワーB73走力C61 守備適正C 弾道 高弾道

 2年連続のベストナイン獲得と広島3連覇に貢献した選手の1人。守備ステータス自体は低いのですが、現役では森友哉選手に次いで2番目。

 

 

・2018series2(通常・OB選手はスピリッツは2900、ベストナイン・侍選手はスピリッツは3000) 

 ・城島健司選手(OB) ミートA81パワーA81走力C64 守備適正B 弾道 パワーヒッター

 メジャーリーグでも活躍した「ジョーバズーカ」

 パワー・ミート同値、強肩なのでスピリッツ2900にも関わらず、未だにリアルタイム対戦のオーダーに入っている方も多いのではないでしょうか。

 ちなみに自分は2017series2の阪神時代のものを称号つけて同値にし、さらにスピリッツ解放して使用しています。

 

 ・里崎智也選手(OB) ミートC69パワーB73走力D59 守備適正B 弾道 高弾道

 ロッテの捕手では高水準となるため、純正で組んでいる方はまだ現役の印象。 

 

 古田敦也選手(OB) ミートA80パワーB78走力C67 守備適正A 弾道 高弾道

  捕手能力No.1選手。球界の頭脳。

 守備能力が飛び抜けているのはもちろんですが、称号次第ではパワー・ミート同値も可能、打力も高い。

 スピリッツが2900と3100より200低いとはいえまだまだ活躍できます。

 

谷繁元信選手(OB) ミートC66パワーB73走力C63 守備適正B 弾道 中弾道

 個人的には中日時代の捕手の印象ですが、横浜時代の1998年にもチームを優勝に導いています。DeNAの捕手の中では一番能力が高い。

 

田淵幸一選手(OB) ミートB76パワーA83走力D53 守備適正B 弾道 アーチスト

 貴重なアーチスト持ち。ちなみに王貞治選手の連続本塁打王を阻んだのがこの選手。

 

 

 

・2018series1(スピリッツ2800)  

 ・高橋信二選手(TS) ミートB74パワーB77走力C67守備適正D 弾道 高弾道

 守備適正と守備能力が低いのが気になるところ。

 この年は満塁時打率(.471)と高く勝負強い。

 

 ・梨田昌孝選手(TS) ミートB75パワーB71走力C63 守備適正弾道 中弾道(シルエット)

 捕球が低いものの、スローイング・肩力は高水準。

 こちらはシルエット選手になっているためにスピリッツ解放ができないことが最大の弱点。 

 

 阿部慎之助選手(TS) ミートA84パワーB79走力D50 守備適正B 弾道 パワーヒッター
 
2012年は4番・主将・捕手で首位打者打点王の2冠を獲得。この年を見るに打力の高い捕手と遊撃手(坂本勇人選手)がいるアドバンテージを思い知らされました。

 先日400本塁打を達成しているなど、代打に回っても打力は健在です。

 

 

・2017series2(通常・OB選手はスピリッツは2600、ベストナイン・侍選手はスピリッツは2700) 

 野村克也選手(OB) ミートB78パワーA86走力D54 守備適正B 弾道 アーチスト

  捕手唯一の三冠王獲得選手。このシリーズでは1963年の成績が反映されているため、次排出するときは三冠王をとった1965年分が来ると予想していてその時に、ミートパワーAになるのではと思います。

 

 ・中村武志選手(OB) ミートC67パワーB74走力C65 守備適正B 弾道 高弾道 

 苦労人というイメージですが中日時代は10年以上正捕手も務めています。

 2019年シーズンより中日一軍バッテリーコーチに就任したためタイムスリップで出る可能性があります。

 

・おまけ(2018series2)

 ・近藤健介選手 ミートA85パワーB71走力C64 守備適正D 弾道 ラインドライブ

 「幻の4割打者」

 打てる現役選手といえばこの人かなと思います。一塁と中堅手以外であれば適正があるので守ることができます。あくまで緊急時に守れると考えていただければと思います。ポジションが不確かなため、2019series1では好打者枠で出ると予想します。

 

 

 2017年series1以前の選手に関しては、特殊能力が2つのため省略します。

 

 

 現状で誰を使えばいいかというと

・リーグ用 森友哉選手or會澤翼選手

・リアタイ(守備) 古田敦也選手

・リアタイ(打撃) 城島健司選手or田淵幸一選手or野村克也選手(スピリッツ解放)

 がベストなのではないかと思います。